未経験でも派遣で経験を積める

高卒の未経験者でもITエンジニアとして働ける可能性があるのがIT企業の派遣会社です。大手企業におけるシステム開発で人員不足が生じた場合などに、派遣されてITエンジニアとして勤める形等があります。

もちろん未経験者では、できる業務は限られているので年収は多くないでしょう。派遣先の企業で業務に就くことで経験を積み、スキルを磨いていき、やがて身に着けたプログラミングスキルをで難しい作業にも関われるようになれば、年収も上がっていくはずです。
また、システムの設計を手掛けることに携わったり、さらにはプロジェクトの運用に関わったりするようになると、クライアントとの折衝を行い開発予算を決めることやクライアントの要望を聞き出して仕様書をまとめるなどの業務もできるようになります。他にも、プロジェクトに関わるメンバーを選んだり、仕事の割り振りを行うなどをするようになると、管理者としての感覚も求められます。
これらの業務内容に比例して、さらに年収は上がる可能性がありますが、同時に仕事面でも大変なことが増えてくるでしょう。それに対応できるよう、自身を高めるために、いかにスキルを磨いていくかが課題となります。
高卒で、かつ全くの未経験者としてITエンジニアの仕事を始めても、努力次第で自分を高めていける可能性があるのがこの業界の魅力です。まさに職人のように自分の腕を磨いていけば、いずれは管理者として組織の運営に関わっていくことも可能になるかもしれません。